緊急でお金を用意する方法

急にお金が必要となったら、私はまず初めに、家にある物を売ります。
物を売るのは、誰にも迷惑をかけずに、お金の準備ができるからです。
でも、多分それでは十分なお金が準備できないと思うので(正直、そんなに売れるものが家にはありませんので)、次にすることは、定期の解約です。
今は、利子がほとんどつかない時代なので、定期の解約をするのはとてもイヤなのですが、物を売るのと同じで、誰にも迷惑をかけずに、お金の準備ができるので、定期の解約を次にします。
もしそれでも、お金が足りないのであれば、さらに次にすることは、友人からお金を借りることです。
私が以前、お金がなくて困っていたときに、親友たちが私にお金を貸してくれると言ってくれました。
そのときは、どうにかなったので、お金を借りることはありませんでした。
なので私には二人ほど私を信頼してお金を貸してくれる親友がいるので、その親友たちからお金を借りると思います。
私は、今までにお金を友人に貸したことが2度あるのですが、2回ともお金は戻ってきませんでした。
2人とも、連絡が取れなくなり、けっこうな金額を私は貸していたので、とても悔しかったです。
裏切られたショックもありました。
でも、そこまで親友でもない人たちを信じて、お金を貸した私がバカだったという良い勉強にもなりました。
特に、2回目は本当に二度も騙されるなんて、本当に私はバカだと思いました。
その経験もあるので、もし私の2人の親友からお金を借りたら、絶対にお金を返す自信があります。
あのイヤな気持ちを親友たちに味わってほしくないですし、親友を失いたくもないからです。
それから、親友からお金を借りるのは、消費者金融から借りるのとは違い、金利を払う必要もないので、ありがたいです。
親から借りるのも最悪ありえます。
親はいつまでも、返済を待ってくれそうなので、借りやすいとは思いますが、私が甘えてしまい返済が遅くなりそうなので、親から借りるのは、最後の手段にしたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>